スポンサーリンク

気管支炎に扁桃炎

サワッディーカァー

土曜の夜中に発熱して翌日は咳症状が出始め悪化。

夜中も咳き込んでぐずり起きては寝てを頻繁に繰り返してたけど昨晩はやっとそれがなく朝までぐっすり眠れた様子でホッとしました(母も一回も目が覚めることなく眠れた!)

日中はまだ咳出てるけどね^^;;

昨年6月頃にも咳が長引いて気管支炎からのコロナに罹ってたから、その頃を思うとすぐには治らへんやろなーと長い目でみた方がいいんやろうけど親としては1日でも早く治って欲しいところ。

そんな状況だったので早めに受診。

コロナの時にウド助の担当医やったポンテープ先生が診てくれました。その時の印象が良かっただけに「ジャムダーイ」と覚えてくれてたのも嬉しい。

診断は肺炎まではいってないけど気管支炎だと。

「気管支拡張剤の吸引マスクやって帰る?」と聞かれてやったのでお願いしたら犬さんの仲間が増えたww(買い取り式)

次回そういう機会があったらコレを忘れずに持参しようと誓ったのでした。

この日の翌日夜、ご飯食べてる時に左顎下辺り?耳後ろ?が痛いと訴え始めたウド助。

マスクしてたからウド男氏が「マスクのゴムがきつくて痛いんちゃう?」と。

私はそんなことないんちゃうー?と思ってたけどその晩「さぁ寝るぞ」と23時頃やったかな。

ウド助の頬が腫れてる・・えっ、結構腫れてますけど・・

本人も私たちがそう言うのに反応してか本当に痛いからか「イタイぃぃ」とぐずり泣き。

こりゃ咳もあるしこのままやと寝れないんちゃうかということで深夜のスクンビット病院へ。

通訳いないし大丈夫か?と不安もあったけど診察時に電話越しで対応してもらえて大助かり。

通訳さん自宅から対応してくれたんやろか?

結果、「扁桃炎」じゃないかとの診断。

ワクチンは全部打ってるかとかタイのものかとか聞かれたけど、おたふく風邪の可能性もあったからみたい。打ってたらその可能性は低いと。結果2回打ってたしその可能性は低い。

ということで抗生物質だけもらって帰ることに。

会計の場所までウド助の手を引いて歩いてくれる優しい看護師さん。

深夜でほぼ患者がいなくて手が空いてたのもあると思うけど。こういうちょっとした光景を見るだけでタイに住んでて良かった〜と思える。近くに甘えられるじいちゃんばあちゃんがいーへんからね。疲れてると余計ありがたみを感じます。

そして今日再診に行ってきました!

再びポンテープ先生。

結果、扁桃炎の腫れも良くなってるし問題ないと!

明日からのソンクラーン旅行(海外)もプールも遊び場も全く問題ないとのお墨付きを頂いたので遠慮なく行って参ります!!!

まぁ本人は寝込んでるわけでもなく咳と腫れてる以外はめちゃめちゃ元気やからね(ジョージのテレビ見ながら変な踊りしてるし)

ふぅー、旅行キャンセルになるんじゃないかとウド男氏と心配してたけどギリギリセーフ。

もちろん一番大事なんはウド助の体調やから最悪は仕方ないねと話してたけど(´ω`)

抗生物質だけ2種類全部飲み切ってねとのことだったので薬を持参していきます。

あとベトナム旅行の時にほとんどローカルフード食べんかったから白ごはん用のふりかけと味付け海苔も持参しますw

そうそう、帰り際に日本語サービスのアンケートに答えてもらえますか?と通訳から。

答え終えたらオーボンペイン(カタカナ書きw)の100バーツバウチャーもらったよ。

病院の1階に入ってるカフェ。このカフェ自体はお高めなのでほとんど利用せーへんけど全店舗で使えるようなのでありがたく頂きます♡

さてと!

全く準備してなかったのでこれからパッキング開始しますよ〜

それではみなさん良いソンクラーンをお過ごしくださいね( ´ ▽ ` )ノ

ちょっと早いけどハッピーソンクラーン♪♪

あそうそう、自分の誕生日も祝うどころちゃうかったから旅先で美味しいケーキ屋見つけて食べてやるという野望も密かに抱いております。ウスッ

ウド子

育児関連
スポンサーリンク
Udoko’s Room in Thailand